初心者向け

[トップページへ]


リヴリーアイランドとは、孤高の独学生物学者ミュラー博士によって蘇った、
不思議なペットリヴリーと通心しチャットやお世話を楽しむチャットゲーム。

何をするゲーム?

パークに出て、他のプレイヤーとチャットしたり、イベントに参加したり。
その他の時間帯で、迷ったらレベル上げ。飽きてきたらモンとの戦闘。
やりこみたくなったらレイアウトと、そのためのアイテム買いあさり。

お世話の仕方

大きく分けて3つ。餌やり、トイレ、散歩。

リヴリーは生き物なので、餌を食べる必要がある。
一定時間ごとに空腹になっていき、
最短で9日間(=216時間)何も食べないと餓死する。

は、昆虫を食べさせる。
食べる昆虫によって、リヴリーの色や大きさ、性格が変化するとともに、
経験値を15expもらえる。
餌となる昆虫は、やどかり亭などのパークで購入するか、
放浪中出る「!」をクリックして確率で取得。

トイレ。リヴリーは生き物なので、うんちをする。
うんちは、dd(=doodoo=ドゥードゥー)という宝石であり、
これを貯めることで、餌となる昆虫や、各種ショップで島やアイテムを購入できる。

うんちは、時間や、餌をたべるごとに蓄積していき、
25時間連続でうんちをしないとおもらししてしまう。
落ちているおもらし(dd)は、他人も取得可能である。

さんぽ。リヴリーは登録した時点で、アイランドという島を住処にするが、
長い間(=100時間程度)そのせまい島に居座っているとストレスがたまってくる。
ストレスがたまり、100%に到達したリヴリーは家出をし、他人の島に居座ることになる。
(呼び戻しなどで帰ってくるし、他人のリヴリーになってしまうようなことはない)

リヴリーにストレスを貯めさせないためにも、適度な散歩が必要。
散歩とは、他人の島や、パークにリヴリーをつれていくことであり、
1回ごとに5expがもらえるとともに10%ストレスを下げる効果がある。

餌や放浪で経験値をためると、レベルが上がる。
レベルが上がると、様々な技を覚え、チャットを盛り上げたり、
イベントの催し物に使ったり、モンスターと戦うことができる。

レベルの高いリヴリーほど、技の攻撃力が上がり、モンスターを楽に倒せるようになるが、
モンスターに反撃されるとリヴリーが傷つき戦死する危険も伴う。

コミュニケーション

リヴリーはチャットゲームである。
発言は基本的に周囲チャットであり、基本的に
同じ画面を見ている(=自分から姿の見える)範囲の人にのみ届く。

個人チャットのような機能はない。

お互いにIN時間が合わない場合は、掲示板を利用する。
掲示板は、自分の島に任意で設置ができる。
パークにも掲示板が設置されているところがあり、
原則として掲示板はすべて、
書き込んだ人と内容はすべてのプレイヤーに公開される。

大勢の人が参加して、イベントが開催される場合がある。
イベントには大きく分けて2種類あり、
リヴリー自体(主にチャットやわざ)を用いて行うものと、
外部のサイトにて、リヴリーと関連する中身で行う別のものとがある。

リヴリー内で行われるイベント(プレイヤーが開催するもの)は、
チャットを楽しんだり、それをわざでさらに遊び要素を追加したりが主で、
新しい遊び方を発見したり、他のプレイヤーと知人になったり、
撒きと呼ばれるddを落とす遊びで、お金を獲得するチャンスでもある。
ぜひ参加してみるとよい。

公式イベント

公式イベントとは、リヴリーの運営が開催するもので、
ハロウィンやクリスマスといった、毎年開催されるものから、
バグイベントなど、基本的に一度きりのものまである。

しばしば、限定アイテムや限定アイランドや限定帽子など、
イベントに参加しないと手に入らないものが配布されたり、
それらを交換パークや合成パークで別のものと交換する、
ウィルキンなどのモンスターを退治するイベントなど、
様々なものが行われる。

課金

有料会員(G.L.L)に登録すると、マイショップという機能が利用でき、
自分の持っているアイテムやアイランドを出品したり、
他人の商品を購入したりと、売買が可能になる。
売買によって、自分の好みのアイランドやアイテムを買い集め、
リヴリーの島を自分好みにレイアウトし、演出することができる。

また、有料会員とは別に、課金アイテム販売(ヤミーショップ)や、
課金ガチャ(闇箱屋や闇合成屋)も存在する。

Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。 このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。