経験値とレベル上げ

[トップページへ]


リヴリーは餌を与えたり放浪したりすることで経験値がたまる。
経験値が一定までたまると、レベルが上がる。

放浪と疲労

リヴリーは放浪(別の場に移動)することで、1回につき5exp獲得する。

リヴリーには隠しパラメータとして疲労度の概念がある。通常この値は見ることはできない。
疲労度0~99の状態を「疲れていない」状態と呼び、
1回放浪すると1ずつ貯まり、100以上になると「リヴリーは疲れたようです」と赤葉が表示され、
それ以上放浪しても経験値が貯まらなくなり、疲労する技も繰り出せなくなる。
疲労度はおよそ1時間周期で-10ずつされていく。マイナスにはならない。
また、メンテ終了後に疲労度は0に戻る。

空腹と餌、放浪による満腹度減少

リヴリーは8時間程度に1回ずつ訪れる、空腹時刻に一斉に腹をすかせる。
腹をすかせると満腹度が減少し、餌を食べるようになる場合がある。
リヴリーが餌を食べるのは原則として満腹度1~99%の範囲のみである。
(満腹度の詳しい説明は別のページで解説予定)

リヴリーは、餌を食べるたびに経験値を取得する。
2018年2月現在で、1個食べるあたり最も経験値を多く取得する餌は、
VIP会員限定の「VIP特製ムシジュース」であり、
1個食べるごとに100expが入手できる。
1個当たり満腹度が100%増えるため、放浪による満腹度99%への下降と併せて使うと、
猛烈な速度で経験値を取得することができるが、
1カ月あたり30個までしか入手できない。

基本的な餌の場合は、15expの入手である。
従って、速くレベルを上げたいのであればたくさん食べられる餌が好ましいが、
最も上昇する満腹度の少ない餌は、上昇量が1%である、
「シロムシのロールケーキ」または「ヤミパワードリンク」である。

シロムシのロールケーキはクリスマスイベントなど、
期間限定でGLL会員のみが購入できる餌であり、
ヤミパワードリンクは闇ショップで常時販売されているものの、
購入には課金が必用な餌であるなど、
レベリングのために常時食べさせるとなるととても敷居が高い。

次点としては、満腹度の上昇が2%である、「クロムシ」と「シロムシ」がある。
シロムシはクリスマスイベント期間中限定であるが、
クロムシに関してはGLL限定であるものの、常時入手可能である。

尚、クロムシはリヴリーの拾い物でも入手可能であるため、
拾い物で入手するペースさえ維持できれば、
GLL非加入で、つまり無課金でも、
GLLでクロムシを購入して食わせるのと同じレベリング速度を実現できる。

また、満腹度が50%より大きい時に放浪すると、満腹度が1%減る。
満腹度が100%を超えていた場合は99%になる。
50%以下になると「リヴリーの満腹度はこれ以上放浪では減りません」のような赤葉が表示される。

したがって、1回放浪させる毎に1回ずつ餌を与えることで、
飛躍的に餌を投与できる回数を増やすことができる。

これにより、高速なレベルアップや色変えが可能となった。
99%状態から餌を与えると100%を超えた状態となるが、
放浪して満腹度が減少するのは99%固定まで減るため、
放浪中は餌の種類をクロムシに固定する必要はない。

効率的なレベル上げ(満腹度2%上昇編)

コストパフォーマンスのよい、満腹度2%上昇の餌(クロムシ)を用いた場合のものです。
重課金等により、満腹度上昇1%の餌や、VIP会員の方はこれより効率的にレベリングできます。

事前に放浪に最適な島(ルーム)を探し、ブックマークしておく。理想的な条件は、
・自分のアカウントの部屋でない(自分のアカウント内の島は行き来しても満腹度が減らないため獲得できる経験値が大きく減る)
・2島以上保有しているルームである(移動を手早く行うため)
・リヴが死んでいる(リヴがいる島はモンスターも訪れ、餌を横取りされるため)
・ムシクイがいない(餌を与えることが難しくなるため)
・重くなるようなアイテムとかがない(ポフはチャットをだし、リヴをつまみにくくなるため非推奨)
である。

理想的な島の例

放浪開始前、満腹度が80%になっていたら、クロムシを満腹まで盛る。

*を押して理想的な放浪島に移動し、
右上部の2 3 Rまたは1 3 Rのような部分のうち、
1と2の島を交互に行き来する。

その際、1回移動ごとに満腹度が99%になるので、毎回きちんと餌を与える。

こうすることでフルで経験値を入れると、
満腹までクロムシ10個→15exp*10個=150exp
前回空腹時間から疲労度回復80のため放浪80回→5exp*80回=400exp
放浪毎に餌盛りが可能なため、80回食事→15exp*80個=1200exp
合計すると1750expとなる。

これが1日に3セットできるため、
5250expが普通の1日に取得できる経験値の上限である。

ただし、メンテナンスがあった日は、満腹度は80%に、疲労度は0に戻るため、
より多くの経験値を稼ぐことができる。

管理人によるお世話の例

Lv100になるには18日くらい。

99005÷18=5500exp/day、厳しい。 pic.twitter.com/ZoEzsjsVkS

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2015, 11月 20

30日育てるとLv130いくかいかないかくらい。

1ヵ月。上手に育てるとぎりぎりLv130いくくらいな感じなのね。(わたしは上手ではない) pic.twitter.com/Qvou9PxsKG

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2015, 12月 3

60日育てる頃にはLv182に到達し、レベルアップで覚える最高レベルの技「歩く木」を習得できる。

と、思ったら歩く木はLv182なんだね!60日で覚えられた! pic.twitter.com/SiW11D95iE

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2016, 1月 2

メンテによる疲労回復や闇ドリンク(満腹度1%の課金餌)を利用して、
5250exp/dayの壁を超えることができる。

はいーおつおつー pic.twitter.com/98YHqVv8hu

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2016年3月11日

仕事が忙しくなってしまったため、レベル上げが厳しくなったものの、
そのままお世話は続けてLv300に到達。

ふぇ300なった。おつかれさまでした。 pic.twitter.com/dFsCo5Ajea

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2016年4月17日

VIPショップで食べると経験値がもらえる餌が実装された。
通常1餌15expのところ、VIP餌では100expもらえる(85exp多い)。
ふぇにのみ投与していたため、レベルの差が大きくなった。

ということでふぇ400なりました。VIP餌の経験値効果とかもあってだいぶレベルに差が開きましたね...たいへんおつかれさまでした!どこまで行くのだろうか。 pic.twitter.com/ITRv3PgwwL

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2016年9月19日

1歳の時点ではLv420台。

1歳になった。いろいろとお察しだった! pic.twitter.com/HuYHatG6w8

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2016年11月3日

500日にしてLv500達成。

無事500日でLv500達成しました!大変お疲れ様でした!お世話のペースとしては4990exp/dayとなります。 pic.twitter.com/X6ScEVwn85

— るしかりヴ (@Rfssica_livly) 2017年3月17日

Livly Island』は、GMOゲームポット株式会社の商標です。 『Livly Island』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、GMOゲームポット株式会社に属します。 このサイトは『Livly Island』およびGMOゲームポット株式会社とは一切関係がありません。